オーダーカーテン、ブラインド、ロールスクリーンの紹介サイト。

■ウィンドウ・トリートメント

 ウィンドウ・トリートメントにはオーダーカーテンやブラインド、ロールスクリーンなどさまざまな種類があります。それぞれに特徴と、適した使い方があります。ここでは、その用途だけでなくお部屋のインテリアとしても必要不可欠なオーダーカーテン、ブラインド、ロールスクリーンについてご紹介しているサイトです。
オシャレなロールカーテンやデザインカーテンが似合う賃貸住宅に引越してみませんか?オシャレな内装でキット気に入るとおもいます!

■オーダーカーテンとは

 オーダーカーテンとは、自分の好みや部屋の模様、窓の大きさに合わせてオーダーメイドしたことを言います。なかには専門でオーダーカーテンを販売しているお店もあります。色柄のバリュエーションやデザインが非常に豊富なので、自分の納得のいくカーテンを手に入れることが可能です。自分好みの部屋を作りたい、ゆったりまったり出来る部屋にしたい、自分の時間を自分の為に使いたい人にはかかせないアイテムが、「オーダーカーテン」なのです。オーダーカーテンは量販店で販売されている既製カーテンのように、限られた種類の中から仕方なく選ぶというわけではありません。オーダーカーテンと既製カーテンとの大きな違いは、良質な生地を使っていることでしょう。そのためオーダーカーテンは、生地が耐久性に優れており、お手入れの仕方が良ければ20年近く使い続けることも可能なのです。また、遮光性や防音性、防汚性、スパーチタン、光・消臭・抗菌など、機能面を追求することも可能です。もちろん、このように様々なメリットがあるオーダーカーテンは、既製カーテンと比べ割高と言えます。しかし、「長年使える」という点を考えた場合、結果的にはオーダーカーテンの方がお得になることは間違いありません。新生活にソファベッドとオーダーカーテンを揃えればインテリアとしてとても楽しめます。既製カーテンが汚れるたびに買い換えるのは面倒だと言えますので、この際オーダーカーテンで自分だけのインテリアを実現してみるのもひとつの楽しみ方です。ちなみに、ならなかね家具がおすすめです。

■オーダーカーテンのお店選び

 オーダーカーテンは、デパートや家具屋、カーテン専門店など様々な場所で販売されており、どこで購入するかによってカーテンの仕上がりや価格が変わってきます。つまり、商品選びよりもお店選びのほうが大事だと言うことです。ここでは、そうした購入場所の違いによって生じる違いをご紹介したいと思います。

スーパー・ホームセンターの場合

 スーパー・ホームセンターの場合、たいてい商品としての取り扱いがしやすい既製カーテンを販売していると思います。大手のホームセンターの場合なら、オーダーカーテンを取り扱っているお店もあるでしょう。

家具店の場合

 家具全体の中の1つとしてカーテンを販売しているため、オーダーカーテンに対する知識は薄いと言えます。

デパートの場合

 基本的にデパートにおけるオーダーカーテンは、定価販売であることがほとんどと言えます。そのため、費用も割高なのです。

ネット通信販売の場合

 近年、流行のインターネット販売を利用したオーダーカーテンの購入方法です。採寸や色柄の指定はお客様本人が行わなければならず、採寸ミスによる作り直しになる可能性が発生することもあります。また、生地の風合や色が解らないため思っていた様なイメージと異なっていることも多々あるようです。

オーダーカーテン専門店の場合

 カーテン専門店で取り扱っているオーダーカーテンは、お店のオーナーのこだわりが強いため、全ての人に向いているとは言えません。しかし、価格・寸法・柄・生地もベストチョイスする楽しみがあるのがオーダーカーテンです。

おすすめWEBサイト 5選

川崎で金を買取してもらおう

お試し価格での販売もあるので、馬肉に興味がある方におすすめです。

馬肉を楽しむ

最終更新日:2018/6/4

Copyright (C) 2008 Order Curtain. All Rights Reserved.